M女の隠れ家-画像投稿掲示板・その2

83227

官能小説『魔性少女妖子』 - Shy URL

2018/08/06 (Mon) 11:17:11

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『魔性少女妖子』 
(官能ホラー・魔少女)
前編(4) M・Y 作 

「薫子っ…大丈夫? 一体何だったの?」
 駆け寄って立たせてやると、薫子は震える唇を開く。
「…赤いの」
「え?」
「あの子…眼が赤いの…。カラコンとかじゃない…ホントの赤…どす黒くて、怖くて、冷たい赤…まるで…まるで」
 何かを薫子は見たのだ。
 赤い瞳を見たというのである。
 そんな馬鹿な。
 今日びウサギではあるまいし、カラーコンタクトでもないのに赤いわけがない。
 そしてその赤い毒々しい瞳を見ただけで、ここまで怯えるものだろうか。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)
レンタルサーバー - アクセス解析 - 動画 - - ノウハウ - ライブチャット

FC2無料掲示板

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.