M女の隠れ家-画像投稿掲示板・その2

92490

官能小説『魔性少女妖子』 - Shy URL

2018/09/10 (Mon) 21:45:52

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『魔性少女妖子』 
(官能ホラー・魔少女)後編(2) 
M・Y 作 

「…薫子への報復。私もう、虐められたくないの。…助けてよ」
 少し強気に言った声とは逆に、ミチルの体は震えていた。
 もう、後には引けないことを言ったのだから。
「…御依頼、引き受けましょ。ただし一つだけ約束を守っていただきます」
「約束…?」
 ミチルが首を傾げると、妖子はソファーから立ち、クローゼットに向かう。
「えぇ。ここのことを誰にも言わない。そして…ここで起こったことも」
 開いたクローゼットの中に、黒いピッタリとした、露出の高い革の服が見える。
 それを取り出し、妖子が微笑む。
「もし誰かに喋ったら…取り返しの着かないことになりやすから」
 ドレスを脱ぎ捨て、妖子はその革の服を着て行く。
 ミチルの視線は、その美しい体に釘づけだった。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)
レンタルサーバー - アクセス解析 - 動画 - - ノウハウ - ライブチャット

FC2無料掲示板

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.